So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

心理が心と精神ならFXはアメージングだよね [ブログ]

方法について考えている人はどのくらいいるでしょうか。
TECHNICAL分析とは過去の相場のPATTERNから現在の相場の動きを予
想する方法ですね。TECHNICAL分析は特に短期的な取引で強い力を発
揮しますね。相場では過去に起こった相場の動きのPATTERNが繰り返
させることが多いですね。
それは相場の動きは投資家の心理の総意が動かしているからですね。


例えばこの相場のPATTERNは過去に見た暴落の前触れと同じPATTERN
だと感じる人が多ければ危機を感じて暴落が予想される通貨を早め
に手放そうとする投資家が多くなりますね。そのような心理状況を引
き起こすような相場のPATTERNが現れた場合には高い確率で過去の
相場PATTERNをなぞるような動きをするケースが多いですね。もちろ
ん常に過去と同じような動きをするということはありません。

なるほどね!なっとくだねFX [稼ぐ]

取引でもっとも怖いのが為替変動のRISKです。選ぶ通貨によって
値動きスプレッドも異なるため通貨ペアの選択は利益や損出に直
結します。取引方法や運用期間によって通貨ペアを変える投資
も多くスキャルピングで勝率を上げようとする場合はできるだけ
値動きの激しいスプレッドが狭い通貨を選ぶ傾向にあるようです。
スプレッドは買値と売値の差額ですからCOSTに値します。スプレ
ッドが狭ければCOSTが安くなるため頻繁に取引を行う投資家にと
っては好都合なのです。また個人の投資家のブログに相場の変動
で利益が出せない時でもスワップPOINTが稼せいでくれたといっ
た記事があります。これはスワップPOINTが高かったからその分
金利を受け取ることができたとなりますがFXのスワップPOINT
は受け取るばかりではありません。スワップの支払いが生じる
こともあります。

ワクワクするからな [ブログ]

時間はとても大切です、それは為替の世界でも同じなのでございます
相場の値動きが一番大きい時間帯は日本時間の夜10時
から夜の1時くらいですね。なぜこの時間帯が一番為替の値動きが
大きくなるのかというとそれは欧州市場とNew York市場が開
いているので取引をする人が多くなるからですね。そのため日本時


間の昼間や夕方に比べて為替の値動きが大きくなり取引をして利
益を出しやすくなりますね。
ちょうどこの時間は社会人が仕事を終えて帰宅する時間なので日
本は基本的にFXの取引をしやすい環境にあると言えますね。しかし
この時間帯は結構いろいろな指標が発表されて為替の値動きが乱



交下することも少なくないので指標が発表される近くの時間帯は
取引をしないほうが無難ですね。このような時に取引をしてしまう
と思わぬ損失を被ってしまうことがあるので取引をする前にあら
かじめ指標の発表があるかどうかチェックしてから取引をしたほ
うがいいと言えますね。

FXは [ブログ]

FXはハイRISKハイリターンが魅力です。はじめは少額取引ですが
慣れてくれば取引金額を増やして一攫千金を狙うのもいいでしょう。
ですがハイLEVERAGEの取引で継続して勝てている人は1%に満たない
という話もあるようにハイLEVERAGEのgamble的な投資はいつか大損
をしてしまうでしょう。そこでおすすめしたいのがLEVERAGEをかけ
ずにswap収入と為替差益を狙う投資法です。

損失を考えよう、とても大切です [ブログ]



FXできわめて重要なスキルとなるのは損失をできる限り少なく
し利益を大きくとる技術です。つまり損小利大ですね。
極端にいえば10回トレードするなかでたとえ9回負けても1回大き
く勝てればそれでよいのです。

FXで損をしている個人投資家の多くは利益はすぐに確定してし
まうけれど損失はなかなか確定できずずるずると損大利小に陥っ
てしまっているのです。FXは突きつめるところその中身は値が
上がるか下がるかのごく単純な投資です。


利益がほしいFXの心理 [ブログ]

FXにおいては様々な戦略的な取引方法が確立されてきておりま
すのでFXtradeに慣れていくことでより高度な取引を実現する
ことも出来るようになって利益を確定するchanceも広がってきま
すので他の投資ジャンル
はない楽しみ方も見つけられる要素があると考えられます。今で

はFXserviceも非常に充実してきておりますので自分のtradeに
あったFX口座を選択することでより一層FX取引に対する楽し
み方も広がりを持ってくると考えられます。

動かす! [ブログ]

動かすのはすごいと思いますが、それだけ影響があると怖いでしょうね
要人の発言が為替相場を動かすといっても過言ではないため世界中の要
FX口座.jpg
人が発する言葉は常にnewsとなって世界中に配信されていますね。特に
重要なイベント前には注目するべきですが普段でも相場に影響を与え
そうなcommentには敏感に反応したいものですね。
かといって素人が新聞やnews番組でどれが重要なcommentで相場に影

響を与えそうか判断するのは難しいことですね。為替情報を提供するサ
イトの中には日々の要人の発言をnewsのようにまとめているところもあ
りますね次回は損切りタイミングについて書こうかなと思っています。

FXなのです! [ブログ]

FXは平日であれば24時間取引が可能ですので自分の生活に合わせた取引
スタイルを確立する事ができます。これは株式投資にはないメリットであり
FXブログ!.jpg
FXはサラリーマンや主婦など時間的余裕がない方でも時間を見つけて取引
を行うことができます。
これは各国の時差を考えると分かりやすいです。例えば日本で夜22時の場合
アメリカでは朝の9時くらいです。
つまり日本の市場が終わる頃にLondonでは市場が開きLondonの市場が閉まっ
たとしてもまだNew York市場は開いています。
そしてNew York市場が終わる頃にはシドニーで市場が開きその数時間後には
また日本の市場が開くのです。このように常に世界中のどこかで取引が行わ
れているのがFXなのですFXとはすごいものですね。

入門したらいいじゃないか! [ブログ]

コーヒーを飲んですこし眠気を覚まして為替について書いています
基本的な事ですが為替はある通貨を買う売る事により違う通貨へと交換する取引を行
い一定期間そのまま保有した後に最初に行った取引とは逆の売買を行う事により利
入門.jpg
益または損益を確定させる事により成立しますね。
もう少し分かりやすく説明すると日本YENを売ってアメリカ$を買った後にしばら
くアメリカ$を保有しておきその後アメリカ$を売り日本YENを買う事でアメリ
カ$を保有していた間にアメリカ$を買った時より通貨価値が変動していれば
利益や損益が出ると言う事になりますね。
このようにして為替の取引は行われるのですが最初に取引を行ってからその取引の利
益や[ふくろ]損益を確定させるまでの間が通貨の価値が変動する事となるので運用している
資産に対してriskを背負っている状態となりますね。
つまりこのriskを負っている状態の時間が短ければ短いほど高いレバをかけたと
しても[ふくろ]総合的に考えるとriskが小さくて済んでいると言う事になりますね。
近年の為替取引では優れた売買システムの導入による取引の高速化が行われておりプ
ロのtraderの中にはスキャルピングtradeと言ってriskを負う時間を数秒

~数分の間にして1日に何度も売買を繰り返すtraderもいますね。
こう言ったスキャルピングtraderの様に短期売買を行う人はriskを負う時間
[ふくろ]普通のtraderと比べて極端に短いために高いレバによる取引を行っていたと
しても取引の全体的なriskと言う意味では低レバにて長期間保持する取引と同じ
riskを負った資産運用を行っていると言えますね。
つまり為替初心者の方々もレバと上手く付き合っていくためには自分の資産をrisk
に晒す[ふくろ]時間に対してのレバ率を上手く設定する事でriskに対してのリワードが整
った運用になりやすくなりますね。
またriskの許容量については逆指値ストップを入れる事により損切りを行う事で
高いレバでの取引を行った場合でもriskリワードを[ふくろ]調節する事ができますね。

趣味があると人生も楽しいと感じる [ブログ]

FXと申しますのは、外国FX証拠金取引と呼ばれる金融派生
商品になっております。世の中には、こうした投資対象と
なる金融商品が数多く存在しておりますが、このFX取引の
メリットなどについて考えてみました。
このFXと呼ばれている商品は、レバレッジ効果が特徴のひ
とつとされています。このレバレッジは、少額の資金であ
りましても、その数倍からの資金を運用できるようになっ
ておりまして、リターンを大きく見込むことのできる金融
趣味.jpg
商品として注目されている部分があります。現行の個人の
お取引に関しましては、最大25倍のレバレッジを利用する
ことができるようになっておりますので、こうした効果を
上手にご活用なさってお取引をお考えになられてみるとよろ
しいのではないかと思います。
このFXは、株式の現物取引などと違って、平日は24時間世
界市場を相手に取引ができるようになっています。近頃では
インターネットの利便性がますます向上してきております
ので、24時間、関連の口座をお持ちの方であれば、誰でも気
軽にお取引をなさることができるようになっているようです
。日中お仕事などで忙しい方でありましても、夜間や早朝な
どの時間帯にお取引をなさることもできるようになっており
ますので、それぞれの方の状況に応じた形で、この金融商品
をご活用なさってみてはいかがでしょうか。
このFXは、お取引ツールもますます便利になってきており
まして、スマートフォンアプリが便利に利用できる専門業者
も増えてきている部分があります。これらのアプリをご活用
なさってみますと、外出先からでも売買注文を出すことがで
きるようになっておりますので、よりアクティブに投資を楽
しむことができるようになっているのではないかと思います
。それぞれの方のライフスタイルに合わせた形で、これらの
取引ツールも最大限にご活用なさってみてはいかがでしょうか。
時代の流れを反映した形で、こうした金融商品のお取引と申
しますのは、とても手軽なものになってきている状況が存在
しています。他の商品などともご比較なさりながら、このFX
取引のご利用について一度よくお考えになられてみてはいか
がでしょうか。オンライン上の関連情報も便利になっている
のではないかと思います。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。