So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2009年09月 |2009年10月 ブログトップ

おすすめ~ [ブログ]

ボクシングの世界チャンピオン、モハメド・アリの戦闘スタイル
いったものです。日本語では更に彼の名前「アリ」が蟻を連想させる、という
言葉遊びになっています。
モハメド・アリは1942年1月17日18時35分(CST=UT-6)、ケンタッキー州ルイスビル
で生まれました。生まれた時の名前はカシアス・クレイでした。

12歳頃に、自転車を盗まれてそれを警察に届けに行くのですが、するとそれを
処理してくれた警官がカシアスに「こんなもの簡単に盗まれたりしないように、
ボクシングを覚えろ」と言いました。それがきっかけで本当にボクシングを習い
はじめるのですが、彼はめきめきと上達し、州の大会で6回、アメリカ大会で4回
も優勝するほどになります。

そして1960年のローマ五輪に出場。9月5日に欧州王者を
破って金メダル獲得。凱旋帰国します。

しかしせっかく金メダルを取って帰ってきたのに、元々アメリカは黒人に冷たい
社会。祝賀ムードも全くありませんでしたし、金メダルを付けたまま友人たちと
いっしょにレストランに入ろうとしたらそのレストランが入店を拒否しました。
怒った彼は「金メダルなんて全く無価値だ」といって、そのまま金メダルを川に
投げ捨ててしまいました。

というのがよくある伝説なのですが、実際には不注意で紛失したとも
いいます。

ともかくも彼はこのオリンピックの直後にプロに転向します。そして1964年に
Sonny Listonに勝って世界ヘビー級王者となりました。

そしてその翌日、名前をイスラム風にモハメド・アリに改名すると発表しました。
彼はこの少し前からイスラム教の団体に入信して活動していました。

この後、彼は4年間に9回連続で防衛に成功。「蝶のように舞い蜂のように刺す」
は、この頃に言われるようになった言葉です。

1967年、ベトナム戦争が泥沼状態に陥っていた状態で徴兵されますが、彼は罪も
ないベトナムの人たちを自分は殺したくないといって徴兵拒否。当局は彼を告発
し、懲役5年罰金10万ドル(3600万円)の判決が出ました。この有罪判決により、
彼は無敗のままチャンピオンベルトとプロライセンスを剥奪されます。

このあとしばらく彼は上訴審を争いながら、大学でボクシングの指導をしたり
して生活していましたが、1970年に国民のベトナム戦争への高まる批判を背景に
支援者のグループの活動により、アリのプロライセンスが回復されます。この年
10月26日、Jerry Quarry と復帰戦を行い勝利。そして翌1971年には最高裁が
彼の良心的徴兵拒否を妥当なものとする判断を示し、彼は晴れて無罪となりました。

このあと彼は以前ほどの無敵ぶりではないものの、やはり力強いファイトで人々
を魅了し続けます。1974年10月30日にはGeorge Foremanに勝って再び世界王者に。
このあと1976年には日本でアントニオ猪木と「プロレスvsボクシング」などという
訳の分からない試合をやってみせるなど、おちゃめな面も見せてくれました。

1978年の2月15日にLeon Spinksに破れてタイトルを失うものの9月15日には再度
Leonとの試合をおこない、タイトルを奪還。みたびチャンピオンベルトを手に
しました。1979年に引退を表明してチャンピオンベルトを返還。そして1981年
12月11日にTrevor Berbickと引退試合を行います。

しかし実はこの頃から彼はパーキンソン病に冒され、その闘病生活を始めてい
たのです。なかなか表にも出てこなくなっていましたが、1996年7月19日の
アトランタ五輪では、病をおして最終聖火ランナーを務め、その勇姿は世界中の
同じ病気で苦しむ人たちに力を与えました。

なお彼は4回結婚して9人の子供をもうけています(内1人は養子)。2002年に
スーパーミドル級の世界王者となって、親子二代にわたる世界チャンピオンを
実現したライラ(Laila)は3人目の奥さんとの間の娘です。

保険おすすめ

保険おすすめマニアがおくるおすすめ保険の情報

趣味の保険調べ生かして保険おすすめ情報を公開です

そんな感じでいきますのでよろしくです

-|2009年09月 |2009年10月 ブログトップ